商品番号 TORA001
グリーン・トルマリン・カボション・リング
(Silver 925)

石のサイズ (枠含む):13.1 X 7.2 X 5.3 (mm)
重量: 4.20 グラム
石の重量 : 2.80 カラット
   石の産出地 : ブラジル
   リング・サイズ: 10.5

商品価格 ¥ 10,500














トルマリン
Tourmaline
10月の誕生石で多彩な色が美しいトルマリン。 
トルマリンという名は、シンハラ語(スリランカの主要言語)で多様な色という意味の「トゥルマリ」に由来します。その名が示すとおり、化学組成 (含有物の違いに応じての) によって無色・赤・黄・緑・青・紫・褐色・黒など様々な色彩を持つ石です。 
単色だけではなく、ユニークなバイ・カラーやトリ・カラーも見られるトルマリンは、現代のジュエリー・デザインには欠くことのできない宝石です。 その為トルマリンは近年最も価値が上昇した宝石のひとつではないでしょうか。 欧米や日本ではもとより、インド等の宝石需要の高い国でトルマリンの人気が高まったのも要因とされています。 
パワー・ストーンとしてのトルマリンは、色によって少しずつ違う波動を持つものの、基本的には、身に付ける人が本来持っている能力や資質を最大限に発揮するのをサポートする石です。 自分の持つ魅力を素直に表したい人にはお勧めの石だと思います。
また近年では、トルマリンが放出するマイナスイオンが精神的、肉体的にリラックス、リフレッシュさせる効果もあるとされています。

グリーン・トルマリン
ベルデライトという別名を持つ グリーン・トルマリン。美しい緑色は、含有する鉄分によって発色します。 緑色のバリエーションは、鉄の含有量に応じて、深い緑色から明るい黄緑のものまで幅広く存在します。
トルマリンといえば、やはりピンクかウォーター・メロンの人気が高いのですが、そんななかで、落ちついたグリーン・トルマリンを選ぶ方は、かなりの宝石通か石好きの方が多いようです。
またグリーン・トルマリンは、その色合いからか、自然界との結びつきが強い石であるとも解釈され、物事を自然の流れのまま、成功や解決に導く力があるとされています。

この商品について
ブルーとグリーンの中間の色合いが魅力的なカボション・トルマリンのふくりん留めWリングです。細長シェイプの使用石は、拡大画像によって僅かなインクルーションが確認できますが、高い透明感の高品質カボションです。 光線の種類や見る角度によって色が違って見えるユニークな一石でもあります。
石座からWのリング部分まで全て削り出し完全ハンドメイド。細部まで丁寧な仕上がりです。末永くご愛用頂きたいおススメ・アイテムです。(画像ではブルーのみが強調された感じがしますが、実際には画像よりもグリーンが強い印象を受けます。)

鉱物的説明
トルマリンは、ケイ酸塩鉱物のグループ名です。 様々な鉱床から発見されますが、宝石品質の石の大半はペグマタイトと呼ばれる火成岩の鉱床で発見されます。 トルマリンは多様な色彩を持つ石ですが、もう1つ大きな特徴があります。  トルマリンの結晶は柱状をしていますが、両端が電極 (陽極と陰極)としての性質を持っていて、熱を加えると帯電する特性があります。 そのため、トルマリンの和名は電気石(でんきせき)と呼ばれます。 近年、 トルマリンは、熱を加えると静電気(マイナスイオン)を発生する、又は水に触れると電気分解を起こしてマイナス・イオンを発生するとされ、宝石やパワー・ストーンとしてだけではなく、健康グッズにも応用されています。

特性値
モース硬度 : 7 〜 7.5
比重     
ピンクと赤  : 3.01 〜 3.06
茶、緑、青 : 3.04 〜 3.11
黒      : 3.11 〜 3.20
屈折率   : 1.614 〜 1.666 (複屈折)
結晶系  : 三方晶系。結晶は六角柱状で、断面は三角形。


画面トップに戻る

← BACK HOME →