商品番号 TPR081047
ピンクトルマリン・リング
(Silver 925)

石のサイズ(枠含まず):約 9 X 7 X 4 (mm)
重量: 3.0 グラム
石の重量 : 約 3.0 カラット
リング・サイズ: 10

税込み価格 ¥ 6,300
(税抜き価格 ¥ 6,000)

















ピンクトルマリン
Pink Tourmaline
10月の誕生石であるトルマリンは、多彩な色彩をもつ新しい時代の宝石です。
トルマリンという魅惑的な名前は、シンハラ語(スリランカの主要言語)で多彩な色という意味の「トゥルマリ」に由来します。その名が示すとおり、化学組成 (含有物の違いに応じての) によって無色・赤・黄・緑・青・紫・褐色・黒など多彩な色彩をもつ石です。
単色だけではなく、ユニークなバイ・カラーやトリ・カラーが見られるトルマリンは、現代のジュエリー・デザインには欠くことのできない石です。 その為トルマリンは近年最も価値が上昇した宝石のひとつではないでしょうか。 欧米や日本ではもとより、インド等の宝石需要の高い国でトルマリンの人気が高まったのも要因とされています。 
パワー・ストーンとしてのトルマリンは、色によって少しずつ違う波動を持つものの、基本的には、身に付ける人が本来持っている能力や資質を最大限に発揮するのをサポートする石です。 自分の持つ魅力を素直に表したい人にはお勧めの石だと思います。また近年では、トルマリンがマイナスイオンを発生し精神的、肉体的にリラックス、リフレッシュさせる効果もあるとされています。

ピンク・トルマリン
パワー・ストーンにおいて色の持つ影響力はとても大きいものです。 ピンク・トルマリンは、その愛らしい見た目そのままに「愛の石」と解釈されています。 身に付ける人を内面から輝かせて美しく見せ、恋愛に良い効果をもたらす石として、独身の女性には特にお勧めの石です。

この商品について
ぷっくりと厚みがある愛らしいピンク・トルマリンです。 少しインクルーションを含んだ細長いカボジョン石は独特の風合いで、宝石品質のトルマリンとは、また別のキッチュな魅力があります。 シンプルなデザインのふくりん留リングですが、石座を地金削り出しでカボジョン石に合わせて完全ハンドメイドで制作しました。丁寧で上品に仕上がっていますので、飽きが来ず普段付けにも最適なおススメのリングです。

鉱物的説明
トルマリン(tourmaline)は、ケイ酸塩鉱物のグループ名です。弱い圧電体の一つで、圧電効果と焦電効果をもち結晶を熱すると電気を帯びるため、和名は電気石(でんきせき)と呼ばれます。 トルマリンの結晶の形は六角柱状で断面は丸みを帯びた三角形か、角の尖った完全な三角形です。単色の結晶は大変珍しく、ほとんどの結晶は複数の色相又はトーンをあわせ持っています。 トルマリンは花崗岩やペグマタイト(巨晶花崗岩)を母岩として、トパーズ、クォーツ、ベリル、スポジューメンなどと一緒に発見されます。

特性値
モース硬度 : 7 〜 7.5
比重     
ピンクと赤 : 3.01 〜 3.06
茶、緑、青 : 3.04 〜 3.11
黒      : 3.11 〜 3.20
屈折率   : 1.614 〜 1.666 (複屈折)
結晶系   : 三方晶系。 結晶は六角柱状で、断面は三角形。



画面トップに戻る

← BACK HOME →