商品番号 CHRB001
クリソプレース・カボション・リング
(Silver 925)

石のサイズ (枠含まず): 約 16 X 12 X 7.5 (mm)
重量 : 5.4 グラム
石の重量 : 10.55 カラット
石の産出地 : オーストラリア
リング・サイズ  : 15

商品価格 ¥12,600
















クリソプレース
Chrysoprase
美しく耐久性にも優れたクリソプレースは古代ローマ時代から過去二千年以上にも渡って宝飾品に加工され、愛用されてきました。 伝説ではマケドニアのアレキサンダー大王が胸に飾っていたのが、このクリソプレースであったようです。 その為か、クリソプレース は身に付ける人に自信と勇気を与え、才能と資質を開花させる石と信じられてきました。 クリソプレースは青りんご色をしたカルセドニー(玉髄)のことで、高品質のモノの光沢と色合いは、上質の翡翠にも匹敵します。 主要産地がオーストラリアでもあることから 「 オーストラリアン・ジェイド(オーストラリア翡翠)」 とも呼ばれ、カルセドニー種の中では最も価値の高い石とされています。 近年では、クリソプレースは負の感情を和らげ、精神に明るさをもたらす癒しの石であるとも解釈されています。 クリソプレースの爽やかなアップルグリーンは、見る人に穏やかで清々しい印象を与え、気持ちをリラックスさせてくれるでしょう。 仕事でもプライベートでも人に会うことが重要である人には、特にお勧めできる石です。  

この商品について
照りのあるアップルグリーンが大変美しい高品質クリソプレースの6本爪留めハンドメイド・リングです。サイズ充分、10カラット超のカボション石は、美観を損なうインクルーションは見られず、研磨・シェイプも良好で申し分のない品質です。市場で高品質のクリソプレースを見かけることがほとんどなくなってきましたので、稀少かつお買い得なアイテムだと思います。
カボション石に合わせて誂えた完全ハンドメイドの石座も完璧にフィットした完成度の高いオンリーワン・アイテムです。

鉱物的説明
クリソプレースはカルセドニー・グループに属する石ですが、カルセドニーとは繊維質のクォーツの小さな結晶が高密度で塊状に固まったものの総称です。 クリソプレースの生成の経緯は、地中の珪酸溶液中にニッケルを含む鉱物が混入し、コロイド状になって固まって生成されたとされています。 青りんご色を生み出すのは混入したニッケルで、その含有量によって、淡い緑から、エメラルドグリーン、さらにダークグリーンのものも見られます。産出量が少なく、内包物の少ないキレイな結晶が非常に少ない為、カルセドニー種の中ではグループ中最も価値の高い石とされています。最高級のクリソプレースは濃い青りんご色で、曇りの無い半透明の石です。   

特性値
モース硬度 : 6.5 〜 7
比重    : 2.58 〜 2.64
屈折率   : 1.53 〜 1.54 (潜晶質)
結晶系   : 三方晶系。 多くは繊維状の塊で多孔質。

画面トップに戻る



← BACK HOME →