商品番号 QAP091001
メキシカン・ターコイズ・ペンダントトップ
(Silver 925)

石のサイズ (枠含む): 約 29.5 × 36 × 12 (mm)
重量 : 17.4 グラム
石の産出地 : メキシコ

チェーンは別売りです

税込み価格 ¥12,600
(税抜き価格 ¥12,000)



*チェーンはこちらからどうぞ

ターコイズ(トルコ石)

ターコイズ(トルコ石)

ターコイズ(トルコ石)

ターコイズ(トルコ石)

ターコイズ(トルコ石)
ターコイズ(トルコ石)
ターコイズ(トルコ石)
Turquoize

12月の誕生石であるターコイズ(トルコ石)。 人類の歴史の初期から現在に至るまで、世界各地で宝飾品及び守護石として愛用されてきました。古くはアラブ諸国で、身につける者を不幸から守る幸運の石、また病気を治す癒しの石とされていました。北米の先住民族、南米の古代インカやアステカの民族などもターコイズを聖なる石として尊びました。 ターコイズを使ったお守りやジュエリーが遺跡から数多く発掘されています。
ターコイズ(トルコ石)は、十字軍の時代にヨーロッパに広まりましたが、この時代に ターコイズの主要な鉱脈(現在のイラン・ホラーサーン州周辺) が、トルコ系王朝が支配した地域であった為、 トルコ石(ターコイズ)と呼ばれるようになったようです。 また、貿易でトルコを経由してヨーロッパに流通した為、との説もあります。
ターコイズ
の色は、「 ターコイズ・ブルー」という色に例えられる鮮やかな青が代表的とされますが、薄い水色から濃い青、緑色、黄緑色、そして黒や茶の葉脈状の模様があるもの、と実に様々な表情を持っています。 含有物として鉄を多く含むと地色に緑色が強く出ます。
古来 ターコイズには、様々な伝承があります。 北米の先住民族は、青い空の色のこの石を、天の力が宿った石として神聖視し、守護石として、また雨乞いなどの儀式に用い、父から息子へと代々受け継いでいたそうです。この伝承から、 ターコイズは人から贈られることによって、その神秘的な力を増し、持ち主にとってより強力な守護石となるともいわれます。 ターコイズは、人と人との絆を深める石でもあるのです。

この商品について       
大粒・マロン型カボションのメキシコ産ターコイズのふくりん留めペンダント・トップです。メキシコ産ターコイズは、薄い緑色のものが多く、少しアンティーク風で、ワイルドな趣もあり特有の魅力があります。このカボションは、含有物が茶色の模様を描き、渋い風合いを見せています。大粒石にふくりん留めのシルバー・セッティングもピッタリとフィットして完成度の高いペンダント・トップに仕上がっています。

鉱物的説明
ターコイズは二次鉱物の一種であり、先に存在する鉱物が風化、酸化する過程で、酸性の水溶液が浸透する作用によって形成されます。 過程としては、銅やアルミニウムを含むリン酸塩の岩石に水の作用が働いたときに生成されるようです。 銅は黄銅鉱のような硫化銅、もしくはマラカイト(孔雀石)またはアズライト(藍銅鉱)のような銅を含む鉱物から、アルミニウムはフェルド・スパー(長石)から来ていて、リンはアパタイト(燐灰石)に由来します。 こうしたターコイズの鉱床は乾燥地帯で発見されることが多く、気候要因が、生成に重要な役割を果たすようです。

特性値
モース硬度 : 5.5 〜 6
比重     : 2.6 〜 2.9
屈折率   : 1.607 〜 1.610
結晶系    : 三斜晶系。微晶質の塊が堆積岩や鉱脈から団塊状で発見される。


画面トップに戻る


← BACK HOME →