商品番号 PWPD005
ホワイト・トパーズ・ペンダントトップ
(Silver 925)

石のサイズ(枠含まず): 19.5 X 15.3 X 10.3 (mm)
重量 : 8.09 グラム
石の重量 : 23.50 カラット
石の産出地 : スリランカ

チェーンは別売りです

商品価格 ¥12,600



*チェーンはこちらからどうぞ













トパーズ
Topaz
11月の誕生石であるトパーズは、硬度があり美しい輝きを放つ用途の広い宝石です。トパーズと聞くと、放射線処理をされた鮮やかなブルーを思い浮かべる人は多いと思いますが、石に含まれる色の成分(不純物)に応じてさまざまな淡い色合いを呈します。 和名では「黄玉」と呼ばれるように、天然の非処理石として最も一般的とされるのは黄〜ブラウンです。次いで、淡いブルーと無色です。 最高級とされるのが、シェリーカラー、アプリコット・オレンジ(インペリアル・トパーズ)、ピンク等ですが、非処理石で鮮やかな色を呈するものは非常に珍しく、大半が処理石であるようです。 トパーズという名前は、かつてペリドットの産地であったアフリカ東北部紅海の島 “トパーシオ”(ギリシャ語で『探し求める』の意)に由来するそうで、ややこしい話ですが、古くはペリドットが “トパゾス”と呼ばれ、トパーズが“ペリドット”と呼ばれていたようです。また、サンスクリット語で火を意味する“タパス”が語源であるとする説もあります。 トパーズは、インドやヨーロッパでは、古くから「木星(ジュピター)の石」とされ、精神性を向上させて自己実現に導く石と考えられてきました。 また、トパーズの柔らかい色合いに惹かれる人は、感受性の強く、センシティブな人であるとされています。

商品説明
大粒オーバル・チェッカーカットのスリランカ産ホワイト・トパーズの爪留めペンダントトップです。トパーズによく見られる泡状インクルーションが見られますが、光に反射するインクルーションは美しく、強い輝きと相まってトパーズ独自の魅力を持つ一石だと思います。 
リーズナブルな価格ですが、こちらも当店ならではの完全ハンドメイドの本格ジュエリーです。無色ではありますが、強い輝きが存在感を示すペンダントトップです。

鉱物的説明
トパーズは、ペグマタイト(巨晶花崗岩)などの深成岩や溶岩層、また河川の漂砂中で産出します。金鉱と一緒に見つかることもよくあるようです。結晶は角柱状で、多くは片端に錐面を持ちます。断面は八角で、縦方向に条線が入るのが特長です。トパーズは、透明度の高い石ですが、気体、液体、結晶のインクルーションを含むのが一般的です。 硬度の高い石ですが、一方向の完全なクリベージと不平坦な貝殻状フラクチャーをもちます。その為、結晶の縦軸に対して垂直に割れやすく、その方向に衝撃が加わると真っ二つに割れてしまうこともあります。

特性値
モース硬度 : 8
比重     : 3.49 〜 3.57
屈折率   : 1.619 〜 1.627 (複屈折)
結晶系    : 斜方晶系



画面トップに戻る

← BACK HOME →