商品番号 TPPH005
ピンクトルマリン・ペンダントトップ
(Silver 925)

石のサイズ(枠含む) : 21.8 X 16.6 X 9.5 (mm)
重量: 7.2 グラム
石の重量 : 23.90 カラット
石の産出地 : ブラジル

チェーンは別売りです

商品価格 ¥ 40,000−



   *チェーンはこちらからどうぞ













ピンク トルマリン
Pink Tourmaline
10月の誕生石であるトルマリンは、多彩な色彩をもつ新しい時代の宝石です。
トルマリンという魅惑的な名前は、シンハラ語(スリランカの主要言語)で多彩な色という意味の「トゥルマリ」に由来します。その名が示すとおり、化学組成 (含有物の違いに応じての) によって無色・赤・黄・緑・青・紫・褐色・黒など多彩な色彩をもつ石です。
単色だけではなく、ユニークなバイ・カラーやトリ・カラーが見られるトルマリンは、現代のジュエリー・デザインには欠くことのできない石です。 その為トルマリンは近年最も価値が上昇した宝石のひとつではないでしょうか。 欧米や日本ではもとより、インド等の宝石需要の高い国でトルマリンの人気が高まったのも要因とされています。 
単色だけではなく、ユニークなバイ・カラーやトリ・カラーが見られるトルマリンは、現代のジュエリー・デザインには欠くことのできない石です。 その為トルマリンは近年最も価値が上昇した宝石のひとつではないでしょうか。 欧米や日本ではもとより、中国やインド等市場として高いポテンシャルを持つ国でトルマリンの需要が高まったのも要因とされています。 

ピンク・トルマリン
ピンク・トルマリンの発色は含有されるマンガンイオンによるもので、マンガンの含有量がもう少し多いと赤いルベライト・トルマリンとなります。マンガン以外にも様々な不純物が色々な割合で混入します。その為ピンク・トルマリンとは一概にはいえない程に多様なピンクが存在します。

この商品について
超大粒ピンクトルマリンのペンダントトップです。透明度はほぼ画像の通りですが、濃いピンクの発色とグリーンを含んだカラーグラデーションに独特な魅力があります。
かなり以前に制作したお品ですが、使用石は勿論、細部の仕上げに至るまで大変気に入って大切に保管していたジュエリーです。いわゆる取って置きというお品です。
トルマリンの微妙な色と質感は撮影が非常に難しく、このページの画像でも欠点ばかりが強調されるような画像になってしまいましたが、実物は同じモノかと思うほどに魅力のあるジュエリーかと思います。

鉱物的説明
トルマリン(tourmaline)は、ケイ酸塩鉱物のグループ名です。弱い圧電体の一つで、圧電効果と焦電効果をもち結晶を熱すると電気を帯びるため、和名は電気石(でんきせき)と呼ばれます。 トルマリンの結晶の形は六角柱状で断面は丸みを帯びた三角形か、角の尖った完全な三角形です。単色の結晶は大変珍しく、ほとんどの結晶は複数の色相又はトーンをあわせ持っています。 トルマリンは花崗岩やペグマタイト(巨晶花崗岩)を母岩として、トパーズ、クォーツ、ベリル、スポジューメンなどと一緒に発見されます。

特性値
モース硬度 : 7 〜 7.5
比重     
ピンクと赤 : 3.01 〜 3.06
茶、緑、青 : 3.04 〜 3.11
黒      : 3.11 〜 3.20
屈折率   : 1.614 〜 1.666 (複屈折)
結晶系   : 三方晶系。 結晶は六角柱状で、断面は三角形。



画面トップに戻る

← BACK HOME →