商品番号 MLP091004
マラカイト・ペンダントトップ
(Silver 925)

石のサイズ(枠含まず):約 33 X 21 X 6 (mm)
重量 : 11.9 グラム
石の重量 : 8.4 グラム
石の産出地 : ロシア
チェーンは別売りです

税込み価格 ¥7,350
(税抜き価格 ¥7,000)



*チェーンはこちらからどうぞ


マラカイト・ペンダントトップ

マラカイト・ペンダントトップ

マラカイト・ペンダントトップ

マラカイト・ペンダントトップ

マラカイト・ペンダントトップ

マラカイト・ペンダントトップ
マラカイト
Malachite

マラカイトは、異なる色調の緑がコントラストを見せ、さまざまな幅の縞目や同心円を描く美しい石です。 
マラカイトの語源は、ギリシア語で 「ぜに葵」 (アオイ科の植物) という意味の「マラキー」に由来します。 和名の孔雀石は、研磨したマラカイトの縞模様が、孔雀の羽のように見えることからそう呼ばれるようになりました。
古代からマラカイトは、身に着けると危険や疾病から守られると信じられ、守護石として身に付けられていました。 
身に付ける人に災いが起こるのを、身代わりとなって未然に防ぐ石との伝承があります。 そうした言い伝えもあってか、または純粋に石の美しさからか、マラカイトはかつての王侯・貴族に非常に愛された石です。 
19世紀のロシアのロイヤル・ファミリーはマラカイトで調度品を作らせて部屋中に飾り、英国のビクトリア王家の人々は、マラカイトにゴールドを組み合わせたジュエリーを愛用しました。        古くは、紀元前2000年ごろのエジプトですでに宝石として使用されていたようです。 また古代のエジプト人は、マラカイトの粉末をアイシャドーとして使い、マラカイトを目の上に塗ると、永遠の若さが得られ、視力が強まり、虫を遠ざけると、信じていたようです。 これは、アイシャドーの使用の記録としては歴史上最も古いものです。 この記録が元となってか、現代でもマラカイトのヒーリング効果として、視力を高める、眼病を予防する、といった眼に関する説が主流となっています。 

商品説明
美しいロシア産のマラカイトでペンダント・トップを制作しました。 手磨きで丁寧に研磨されたカボジョン石の中から、模様が面白く印象的なものを厳選し、地金削り出しの完全ハンドメイドで石座をあつらえた爪留のペンダントです。 このドロップ型のマラカイトは、縞目のグリーンのコントラストが非常に美しく、全長3センチ程のペンダントでありながら 典型的なマラカイトの美しさを見せてくれます。

鉱物的説明
マラカイト特有の緑色を作るのは、石に含有される胴成分です。 マラカイトは通常、胴鉱脈のそばで見つかる 銅を含む二次鉱物です。 一次鉱床の銅鉱石が大気中の二酸化炭素や地下水の浸食作用によって化学反応を起し、銅化合物が濃集して形成された二次鉱床として一次鉱床の周辺などに分布します。 マラカイトは、通常微結晶の集合体として産します。結晶は繊維状であり、薄い層が重なっているような場合、層ごとに濃淡があるため、グラデーションに似たマラカイト特有の効果が表れます。 古くからマラカイトの粉末は、顔料(岩絵具)や花火の発色剤としても使用されています。

特性値
モース硬度 : 3.5 〜 4
比重    : 3.8 〜 4.1
屈折率   : 1.65 〜 1.90
結晶系    : 単斜晶系。  


画面トップに戻る


← BACK HOME →