商品番号 LAPB017
ラブラドライト・ペンダントトップ
(Silver 925)

石のサイズ (枠含む):約 40.5 X 28.5 X 10 (mm)
重量 : 17.9 グラム
石の産出地 : インド・ビハール州

チェーンは別売りです

商品価格 ¥11,550



*チェーンはこちらからどうぞ

















ラブラドライト
Labradorite
ラブラドライトが放つメタリックで神秘的な輝きは、見る人に宇宙をイメージさせ、異次元への案内をしているかのようです。 
ラブラドライトは宇宙からのメッセージを宿した石であると云われており、直感力・洞察力・創造力・予知能力・霊力を高めるとされています。 
ラブラドライトはフェルドスパー(長石)種に属する斜長石の一種で、18世紀後半に、カナダのラブラドル半島沿岸のセント・ポール島で最初に発見され、この発見地に因んで名付けられました。  ドラマティックな視覚効果は「ラブラドレッセンス」という固有名詞で呼ばれる程に美しく特徴的です。 これは、ラブラドライト を構成する、曹長石と灰長石が薄い層状に重なり合って、光の干渉を起こすためだと考えられていますが、まだ完全には解明されておらず、いくつかの謎が残されているようです。
ラブラドレッセンスの輝きは、自由と多様性を象徴しています。思い込みや既成概念を解き放ち、身に付ける人に意識の変革を促す石なのです。

この商品について
鮮烈でメタリックなラブラドレッセンスに定評がある北インド・ビハール州産のラブラドライトです。こちらは強いイエローの視覚効果を見せるレアな一品です。グリーン〜イエローに見えるラブラドライトは、地色が明るく視覚効果が弱いものが一般的ですが、こちらのイエローの視覚効果は非常に強く、多くのラブラドライトを並べて見比べてみても個性が際立っています。 光を透かして見ると赤紫の地色が非常に美しく魅力的です。ペンダントトップのシルバーセッティングも完璧に仕上がったお勧め品です。
※ ラブラドライトの特質上、表面からも内部の層構造とクリベージ面が確認出来ますが、特性としてご理解の上でご注文下さい。

鉱物的説明
ラブラドライトは、フェルドスパー(長石)種の斜長石グループに属します。長石は地表で岩石などを形成する鉱物で、地球規模でみると地表の岩石全体の60%を占めるともいわれています。 ジュエリー素材としてのフェルドスパーは、全体から考えるとほんの微量ですが、宝石として扱われる石だけでも10種ほどもあります。 ラブラドレッセンス(ラブラドル効果)と固有名詞で呼ばれる程に特徴的な視覚効果が見られますが、効果の仕組みはレインボー・ムーンストーンと同様、結晶内部の層の境界面で光が干渉して、虹色の光が発生します。元来地色は半透明の灰色がかった黒や茶で、光を受けると青、黄、緑、オレンジのイリデッセンスを呈するものがあります。また、フィンランドのユレマ地方で産出されるラブラドライトは、地色が黒に近いほど濃く、特にラブラドレッセンスが強く鮮明に見えるため、スペクトル(虹色)にちなんで「スペクトロライト」という名前で呼ばれています。

特性値
モース硬度 : 6 〜 6.5
比重    : 2.56 〜 2.62
屈折率   : 1.52 〜 1.53 (複屈折)
結晶系    : 三斜晶系及び単斜晶系。 フェルドスパー種の石は完全なクリベージと、不平坦状かつ木枠状の脆弱なフラクチャーを持ちます。 光沢は、ガラス光沢から絹糸光沢を呈します。


画面トップに戻る


← BACK HOME →