商品番号 KZP091006
クンツァイト・ペンダントトップ
(Silver 925)

石のサイズ (枠含む): 約 25 × 22 × 13 (mm)
重量 : 13.78 グラム
石の重量 : 47.55 カラット
石の産出地 : アフガニスタン

チェーンは別売りです

税込み価格 ¥26,250
(税抜き価格 ¥25,000)



*チェーンはこちらからどうぞ













クンツァイト
Kunzite
ライラック・ピンクの色合いとドラマティックな多色性が魅力のクンツァイト。 クンツァイトは近年、急激に女性の支持を集めている宝石のひとつです。  
クンツァイトの名は、1902年に初めてこの石の存在を報告したG・F・クンツに因んで名付けられました。 G・F・クンツは、当時アメリカの宝石学者でティファニー宝石店の顧問でもあったそうです。 また、この石が当時発見された場所と美しい石の色合いから、「カリフォルニア・アイリス」という愛称で呼ばれることもあるようです。
クンツァイトとは、スポジューメン(リチア輝石)のうち、含有するマンガンによって、ピンク〜ライラック〜明るいバイオレットなどに発色したものの宝石名です。 愛らしい色を呈しますが、色は淡く、ジュエリー用にはある程度のサイズが必要となります。 大粒のクンツァイトには、見る角度によって色相やトーンが違って見えるドラマティックな視覚効果があります。
クンツァイトは、ローズ・クォーツやピンク・トルマリンなど他のピンク系の石同様に「愛」を象徴する石ですが、 クンツァイトが象徴する愛は、純粋な無償の愛であるとされています。 愛情の押し付けではなく、本能的な愛を呼び覚まし、愛を与える喜びを感じさせてくれるパワー・ストーンとして、特に女性の支持を集めています。 決して派手ではないクンツァイトの上品な色合いと光沢が、見る人の心を癒し清め、無償の愛をイメージさせてくれるのです。

商品説明
強い光沢が素晴らしい大粒のアフガニスタン産クンツァイトのカボジョン・ペンダントです。 47.55カラット(約9.5グラム)の非常に大きなカボジョン石ですので、見る角度により色相とトーンが異なって見える クンツァイト特有の多色性が大変魅力的です。 
カボジョン石はダブル・カボジョン・カット(石の裏面にも膨らみがあります)に研磨されていて、ふくりん留めでも、しっかりとクンツァイトが地肌に触れるようにセッティングしてあります。 
大粒ですので、クンツァイト特有の繊維状のインクルーションを含みますが、光を受けるとキラキラと輝き、このペンダントの魅力を引き立てています。 石座は、地金削り出しの完全ハンドメイドで丁寧に仕上がっていて、当店おススメの自信作です。

鉱物的説明
スポジューメン(リチア輝石)は、ペグマタイトから産出されるケイ酸塩鉱物で、リチウムとアルミニウムを含みます。 それぞれ、ピンク〜バイオレットのものがクンツァイト、イエローからグリーンのものがヒデナイトと呼ばれます。 スポジューメンという鉱物名は、「灰色」という意味のギリシア語に由来します。 非宝石品質の原石の結晶は、ほとんどが不透明で、白〜グレーに至る色だからです。 緑又は青みがかったスポジューメンを、日光に当てると、その多くがライラック・ピンクのクンツァイトに変色します。

特性値
モース硬度 : 6.5 〜 7
比重     : 3.15 〜 3.21
屈折率   : 1.66 〜 1.68
結晶系    : 単斜晶系。 不平坦状の脆性フラクチャーと完全なクリベージを持ち、強いガラス光沢があります。









画面トップに戻る

← BACK HOME →