商品番号 RUP091006
インド・ルビー・ペンダントトップ
(Silver 925)

石のサイズ (枠含む): 約 27 × 22 × 5 (mm)
重量 :  9.5 グラム
石の重量 : 24.80 カラット
石の産出地 : インド 産

チェーンは別売りです

税込み価格 ¥ 11,550
(税抜き価格 ¥ 11,000)
 
  
 

*チェーンはこちらからどうぞ


インド・ルビー・ペンダントトップ

インド・ルビー・ペンダントトップ

インド・ルビー・ペンダントトップ

インド・ルビー・ペンダントトップ

インド・ルビー・ペンダントトップ

インド・ルビー・ペンダントトップ
インド・ルビー
Indian Ruby
7月の誕生石であるルビーは、赤い宝石の代表格で「宝石の女王」ともいえる風格があります。ルビーという名前は、ラテン語で「赤」を意味する「rubeus」 に由来します。        
ルビーの宝石としての大きな特長は、どんな光の下でも赤い光を発することでしょう。 これは、ルビーに含有されるクロムが光エネルギーに反応して、自ら赤く発光するためです。        
古来、このルビーの深紅の色は「愛・情熱・生命」を象徴するとされ、王侯貴族に愛されてきました。中世ヨーロッパの肖像画を見ると、ルビーの首飾りや指輪を身に付けた例が多く見られます。ルビーの赤は、人間の情熱を駆り立てる強いエネルギーと、優雅な気品を合わせ持っています。
また、古代ローマ帝国では、ルビーには軍神マルスが宿ると信じられ、勇気と自信を与える石として、戦場に向かう兵士が身に付けたそうです。        
先人たちが信じたように、ルビーには、夢と希望を実現させる自信と勇気を与える強力なパワーが宿っているのでしょう。 

インド・ルビー
インドは主要なルビー産出国のひとつですが、透明で深紅の貴石としてのルビーは、ほとんど産出していません。 インド・ルビーはその大半が半透明〜不透明ですが、深みのあるボルドー・カラーが美しく、硬度の高い石特有のシャープな光沢が魅力の石です。 
大きなサイズが確保し易い上に価格も手頃な為、ジュエリー素材として非常に有用です。 インド本国やヨーロッパでは、インド・ルビーのビーズを使ったゴージャスなネックレスが女性に好まれています。 
インド・ルビーは、ルビーの強力なパワーを必要とする方、また渋めの色石がお好みの方には特におススメです。

この商品について
大粒で深みのあるボルドー・カラーのインド・ルビーの表面をチェッカー・カット仕上げにしました。 表面にカットを施すことで、硬度の高い石特有の質感と光沢が強調されています。 
インド・ルビーには染色したものも出回っていますが、もちろんこちらは天然ルビーです。 ふくりん留めの石座は地金削り出しの完全ハンドメイドで丁寧に仕上げてあります。 飽きの来ない渋い色合いとシンプルなデザインで、加えて耐久性も抜群ですので、末永くご愛用頂けるペンダント・トップです。

鉱物的説明
コランダムは宝石の中でダイヤモンドの次に固い鉱物で、火成岩や変成岩、あるいは漂砂鉱床で発見されます。コランダムの主成分はアルミナ=酸化アルミニウム(Al2O3)ですが、不純物の違いによって色彩が変わります。 
宝石としてのコランダムは、赤色のものがルビー、その他の色のものはサファイアと定義されています。 宝石鑑別でルビーと定義されるものは、不純物として金属元素のクロムが1%前後混入し濃い赤色を呈しているコランダムです。 クロムの含有率が0.1%程度の場合は、薄い赤色となり「ピンクサファイア」となり、また逆にクロムが5%を超えるものは、灰色のエメリーという工業用の研磨剤になり、宝石としての価値はほとんどなくなります。 

特性値
モース硬度 : 9
比重    : 3.97 〜 4.05
屈折率  : 1.762 〜 1.778 (複屈折)
結晶系 : 三方晶系。 結晶形は六角柱、六角板、斜方六面体。



画面トップに戻る



← BACK HOME →