商品番号 CIPG001
チャロアイト・ペンダントトップ
(Silver 925)

石のサイズ(枠含む):約 56 X 23 X 5.8 (mm)
重量 : 15.93 グラム
使用石重量 : 11.15 グラム
石の産出地 : ロシア

チェーンは別売りです

商品価格 ¥ 13,440-


*チェーンはこちらからどうぞ











チャロアイト
Charoite
特徴的な紫の色合いと光沢のあるマーブル模様が、文房具やおもちゃの素材に使われていたセルロイドのようにも見えて、どこか懐かしくキッチュな感じがする石です。チャロアイトに惹かれる人は、子供のように好奇心が旺盛な人なのかもしれません。
チャロアイト
は、ロシア連邦サハ共和国を流れるチャロ川で発見され、1978年に認定された新鉱物です。 チャロ川で発見された為、チャロアイトと命名されました。また、ロシア語で魅惑を意味する“charo”が、名前の由来になったともいわれます。
パワーストーンを愛好する人々にはチャロアイトは、ラリマー、スギライトと並び世界三大ヒーリングストーンの1つとされています。 浄化に優れた石とされ、身に付ける人の精神を安定させて、エネルギーを正しい方向に向けるサポートをするようです。 その為、チャロアイトは、転機やチャンスを与えてくれる石とも解釈されています。 
チャロアイトは、現在のところ、ロシア連邦サハ共和国にあるムルン山脈でのみ産出されていて、他の鉱脈は発見されていないようです。 その為、希少性から乱掘されているともいわれ、鉱床の枯渇が懸念されています。

この商品について
スギライトと見紛う程に紫が美しい高品質チャロアイトです。チャロアイト特有の繊維を思わせる模様も顕著です。マーキス・シェイプのサイズ充分でとても魅力的なペンダントトップに仕上がっています。
デリケートなチャロアイトに合わせて薄い石座を制作し、丁寧に包み込むように石留めしました。当店おススメの完全ハンドメイド1点モノ・アイテムです。
(石の左側中央の端に僅かな磨き残し部分がございます。 ご理解・ご了承の上でのご注文をお願い致します。)

鉱物的説明
チャロアイトはケイ酸塩鉱物に分類され、同種のエジリン輝石やフェルド・スパー(長石)、ティナクサイトなどと共生しているのが一般的です。チャロアイトの魅力である絹糸光沢の模様は、黒っぽい部分がエジリン輝石、透明〜白い部分がマイクロクリン(フェルド・スパー=長石)、淡いオレンジの部分はティナクサイトが混入したもので、これらがチャロアイトと渾然一体の集合体となって繊維状や放射状で産出します。

特性値
モース硬度 : 5 〜 6.5
比重     : 2.54 〜 2.58
屈折率   : 1.55 〜 1.559
結晶系    : 単斜晶系

画面トップに戻る


← BACK HOME →