商品番号 ATPF001
天然アメトリン・ペンダントトップ
(Silver 925)

石のサイズ: 約 33 X 19 X 14 (mm)
重量 : 16.63 グラム
石の重量 : 45.65 カラット
石の産出地 : ボリビア

チェーンは別売りです
   
商品価格 ¥42,000


*チェーンはこちらからどうぞ


















アメトリン
Amet
rine
アメトリンは一つの石のなかにアメジスト(紫)とシトリン(黄)とが現れた神秘的な水晶です。二色のコントラストは、一見して自然の創造物とは思えない程にユニークです。 その為アメトリンの流通が始まった1970年代以降、多くのジュエリー・デザイナーやカッターがアメトリンを素材とした斬新な作品を次々と発表してきました。
美しく個性的なアメトリンは、現代ジュエリーの代表的な素材のひとつとなっています。
かつては,アメトリンの二色の色合いが天然の発色なのか、あるいは人工的処理によるものなのか、さらに水晶自体が天然であるのかどうかが疑問視されていました。 そうしたなかで80年代には合成水晶であるとの噂が流れて流通価格が暴落したこともあります。 結論は、現在ではアメトリンは天然と合成の両方が存在し、天然アメトリンの世界で唯一の産出地は、南米ボリビアの熱帯ジャングルにあるアナイ鉱山です。また合成アメトリンは多くがロシア製とのことですが、流通するようになったのは1990年代半ば以降です。 
アメジストが長時間にわたって高温の環境にあると、シトリン(黄水晶)に変化してゆくというのが定説ですが、 ボリビアのアナイ鉱山のアメトリンは、結晶構造の違いが色に現れています。シトリン(黄)の部分は単結晶、アメジスト(紫)の部分は、左右の結晶が交互に重なったブラジル式双晶となっています。 それぞれの結晶が鉄やアルミニウム等の不純物や水分の包有物を選択的に採り込みつつ成長したため黄色と紫との微妙な発色の差が現れたものと考えられています。

この商品について
45カラット超・特大サイズの天然アメトリンのペンダントトップです。 特大サイズですが透明度が高くアイクリーンの高品質石です。厚みのあるカットによる深い色合いが美しく、また何よりも紫と黄の二色のフラッシュが見る角度によって相互に現れる様は非常に魅力的です。
V字爪の石座はこの石に合わせた地金削り出しの完全ハンドメイド制作ですので、完璧にフィットしています。当店が自信を持っておススメ出来る一点モノの本格ジュエリーです。
(原石から最大限に宝石質のサイズを確保するカットがなされています。従って、ペアーシェイプのカット石表面は膨らみを帯びていて、シェイプも左右が完全に対称ではなく、ファンシー・シェイプとなっています。)

鉱物的説明
天然アメトリンの唯一の産出地・ボリビアのアナイ鉱山では、非常に稀な条件下で水晶が形成されました。 専門的資料からの抜粋となりますが・・・ 地下から浸透した鉱物質を含む熱水の圧力で厚い石灰岩層が破砕され,それによって出来た空隙に侵入した熱水と石灰岩とが反応して水晶が結晶しました。 こうした条件下で、 アルカリ成分の強い熱水中で温度と結晶成長速度とが微妙にコントロールされたためであろうと考えられます。
また、結晶内部の発色が異なる理由はそれぞれの着色部に含まれる鉄イオン濃度の違いによると考えられ、これは上述したように、結晶構造の違いによって採り込まれた成分・濃度に差が出たもののようです。

特性値
モース硬度 : 7
比重    : 2.65
屈折率   :  1.544 〜 1.553 (複屈折)
結晶系   : 三方晶系。 単独で結晶し、晶壁は六角柱で、先端は六角錐。

画面トップに戻る



← BACK HOME →