商品番号 AMP091008
アメジスト・ペンダントトップ
(Silver 925)

石のサイズ(枠含む) : 約16 X 17.5 X 8.5 (mm)
重量 : 4.20 グラム
石の重量 : 8.85 カラット
石の産出地 : ブラジル

チェーンは別売りです

税込み価格 ¥6,720
(税抜き価格  ¥6,400)


*チェーンはこちらからどうぞ


アメジスト・ペンダントトップ

アメジスト・ペンダントトップ

アメジスト・ペンダントトップ

アメジスト・ペンダントトップ

アメジスト・ペンダントトップ

アメジスト・ペンダントトップ
アメジスト
Amethyst
アメジストの石言葉は「高貴・誠実・心の平和」。 古来、紫は高貴で神聖な色として特別視されてきました。  聖徳太子らが制定した冠位十二階では、各冠が色とその濃淡で区別され、最高位の冠「大徳」の色は濃紫とされていました。 中世ヨーロッパの教会では、アメジストが信心を象徴する石として聖堂の装飾に使用されましたし、アメジストの宝飾品を身に付ける司教が多くいたそうです。 また、レオナルド・ダヴィンチはアメジストが悪い考えを散らして、知性を刺激する石であると記しています。
2月の誕生石である アメジスト(和名:紫水晶)は和名の通り、紫色をした水晶です。  アメジストにはあらゆる色調の紫が揃っていて、古くからジュエリー素材としての定評があります。 英名 "amethyst" はギリシア語の amethustos (酔わせない)から派生した言葉で、アメジストを持つと酔いを防ぐはたらきがあると信じられていたことに由来します。 現代でもアメジストは、身に付ける人の理性に働きかける石であると考えられています。 具体的には、判断力を培う、感情のコントロールを容易にする、精神の安定を促す、といった感じでしょうか。 ストーン・ヒーリングをする人たちには、最も瞑想に適した石であるそうです。 人間は理性を保つことによって、本来の能力や魅力が引き出されるのでしょう。 アメジストは、自分自身を律することを心がけている人には最適な石なのではないでしょうか。

この商品について
角ばった上部がステップ・カット、扇形の下部がブリリアントの変則カットのアメジストを、ふくりん留めのペンダント・トップに仕上げました。ペンダントの裏面は石が肌に直に触れるようにシルバー枠の高さを低く設定しています。研磨職人のセンスが光るカット・ストーンは、一点モノのハンドメイド・ジュエリーならではの個性的な作品に仕上がりました。

鉱物的説明
アメジストが紫に発色するのは微量の鉄が含まれているためです。光沢はガラス光沢で、色は淡いライラック色から、濃紫色まで幅広い色合いがあります。 宝飾品としては、色が均一で濃いものほど価値が高いと位置付けられてはいますが、近年は色の淡い アメジストにも人気が高まり、ピンクアメジスト又はラベンダーアメジストという名称で流通しています。 また、「カラーチェンジ・アメシスト」と呼ばれる、照射する光のスペクトル組成によって見た目の色を大きく変化させるアメシストもあります。 アメジストは、紫外線に長時間当てると退色する性質があるので、直射日光には注意が必要です。

特性値
モース硬度 : 7
比重    : 2.65
屈折率   :  1.544 〜 1.553 (複屈折)
結晶系   : 三方晶系。 単独で結晶し、晶壁は六角柱で、先端は六角錐。

画面トップに戻る



← BACK HOME →