商品番号 RGPE001
アクチノライト(グリーンルチル)
イン・クォーツ・ペンダントトップ

(Silver 925)

石のサイズ (枠含まず): 約 20 X 12.5 X 7.5 (mm)
重量 : 4.60 グラム
石の重量 : 8.10 カラット
石の産出地 : ブラジル

チェーンは別売りです

商品価格 ¥10,500


*チェーンはこちらからどうぞ













アクチノライト・イン・クォーツ
Actinolite in Quartz
水晶の中に、青竹や草の茎を想わせる緑色の針状鉱物が混入した石が、アクチノライト・イン・クォーツです。 アクチノライトは、透明な水晶の中に、草の茎が繁るミクロ空間を見るかのような趣を与えます。
アクチノライトという名前は、結晶が放射状に集まることから、ギリシア語で光線を意味する Aktis に由来しています。決して派手な魅力を持つ石ではありませんが、鉱物としての神秘性と造形美を備えた、味わい深く飽きの来ないユニークな石です。 水晶中のアクチノライトは、柱状、針状、繊維状に結晶化して、個体それぞれが特有の表情を見せてくれるのです。
市場ではグリーンルチル・クォーツという名称で流通することもありますが、あくまでも水晶に混入した針状の鉱物をルチルと呼ぶ便宜上の名称です。また、同じく緑色の内包物でも、アクチノライトではなくエピドートであることもあります。

この商品について
ブラジル産アクチノライト・イン・クォーツのペアシェイプのカット石を爪留のペンダントトップに仕上げました。水晶の透明度が高く、内包される針状アクチノライトの美しさが引き立てられています。 アクチノライト・イン・クォーツは、通常ファセットカットにされることは少ない石ですが、反射光の輝きがこの石に新たな魅力を加えているようです。  石座はこの石に合わせた地金削り出しの完全ハンドメイド制作ですので、石にぴったりとフィットしています。 完成度の高いオンリーワン・アイテムです。

鉱物的説明
アクチノライトは和名を緑閃石(りょくせんせき)といい角閃石グループに属し、緑色片岩などの変成岩中に含まれることが多いようです。長い柱状の結晶体や、針状、繊維状の結晶集合体で発見されますが、緻密な集合の塊はネフライトと呼ばれます。 ネフライトとは、古代より中国で玉と呼ばれ珍重されていた翡翠(軟玉)の鉱物名です。
アクチノライトの色は主に緑色ですが、黒色や青色、稀にオレンジ色のものまでがあります。

特性値(クォーツ)
モース硬度 : 7
比重     : 2.65
屈折率   : 1.544 〜 1.553 (複屈折)
結晶系    : 三方晶系

画面トップに戻る



← BACK HOME →